福辻鋭記さんの詐欺疑惑!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東洋医学は不快症状に効く?

福辻先生についてリサーチすると頻繁に
「東洋医学」という言葉が引っかかってくる。


この言葉を聞いたことはあるが、
説明できる人はおそらく医療に携わっている人ぐらいである。



どういうことなのか簡単に調べた。



東洋医学は人間観察で培った治療法である。
例えばツボ。


まさにこれは東洋医学と言える治療法。
人がどういうふうに反応するのか
じっくり観察しなければ効果がわからない。


他にもハリやお灸もある。これもれっきとした東洋医学。
これらはツボが起点になっている。


一方、東洋があれば西洋もある。
俗に「西洋医学」と言われている。


西洋の場合、数値での判断。
採血してどこか悪いところがないか判断する。


このことから、病院は完全に西洋医学である。



話をまとめると



何かあればとりあえず病院に行く。
病院の数も圧倒的に多いから、


この世では西洋医学がメインに
なっているのが分かる。


確かに病院では、手術、骨折あらゆる治療法で治せる。
完治できる病気の数で言えば、ハリやお灸のような東洋医学
よりも圧倒的に多い。



しかし、数値に出てこない病気。
例えば、肩こりや冷え、だるさ、頭痛など。



外見では判断できない内的な病気は
東洋医学が圧倒的に強い。



肩こりで病院へ行ってもちょっとした
マッサージのやり方を教えてくれたり、


シップを出すぐらいのため、
一時的な効果しかない治療で終わることがほとんど。


こんな状況はあなたも経験があると思う。



結局、病院へ行っても、日常生活に支障をきたすような
不快な症状は取り除くことはできない。


特に女姓はこうした不快症状を持っている方が
とても多い。


福辻先生のところに来る患者は女性の
占める割合が多いというのもうなずける。



福辻先生の技術力の高さが大いに
関係あるのだが。



東洋医学と西洋医学ってどういう意味なのか?
万が一聞かれた場合、


・東洋医学は日常生活の不快症状を治せる。
・西洋医学は数値が絶対で例を挙げるなら病院。


このように回答すれば理解されるであろう。



ツボや鍼灸の治療は、効いてるか効いてないか
本当に実感のない怪しい治療法だが、



福辻先生のところには患者さんが絶えない。
東洋医学の結果が出せているからこのような状況が起きている。




福辻先生の技術力の高さには改めて
痛感させられる。
スポンサーサイト
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 福辻鋭記さんの詐欺疑惑!? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。